スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロエをつくろうとおもったきっかけ

Twitterで「綾瀬杯、クロエで出ます。チームメイトを募集かけます」って言われたときは「勇者だ……」と表現されましたが、クロエはすっかり強デッキの一角となりました。
しかしクロエのアイデアは0から作ったものではありません。今回は私がクロエを使おうと思ったきっかけや、あの構築に至った経緯をすべて明かして、また新たなクロエを作っていこうと思います。

なお(いまさらですが)これ以降の文章は私のイメージを極端に損なうイメージがあるのでご注意ください。

きっけかは某匿名掲示板でした。いつものようにお茶をすすりながらタブレットで某匿名掲示板の某TCGスレを覗いていたら、こう書かれていたのです

「クロエってダムスタ来たらどうなの?相性良さそうだけど」
「これから結果残しまくるから覚悟しとけよ」

こういうやりとりがされていました。正直私は半信半疑でした。

クロエゼクスレア

判明した当初なんか私は「こんなもん決まるわけないだろw」って思いましたよ。クロエZ/XRを5000円で買ったのがその証拠。初動は2000円だったみたいですし。

しかしその一方でダムスタを見て「え?これいけんじゃね?」と思ったのも事実です。

最初は試行錯誤でした。シュラハトを積んだりフェリス積んだりワイヤー積んだり。今の構築と全然違いますね。そこから先は仲間がシンクロトロンを積んだり、ダンスコードを積んだりして「えっ、なにこれ強くね?ツァッケとダンスコード入れるだけでも十分強いじゃん」と思い、今に至ります。

その後某匿名掲示板で「ここでクロエがヤバいから覚悟しておけよって言ってくれた人ありがとークロエ使って結果残せたー」って言ったら
「なんで『覚悟しておけよ』ってカキコ見てクロエメタのデッキじゃなくてクロエ使うんだよ」
と言われた後
「キ◯ガイに構うな」と言われて、今世紀最大に同意して私は専用ブラウザアプリをそっとじしましたとさ。

Pagination

Utility

はじめに

このブログは脱初心者レベルのゼクスの腕の管理人が「ゼクスとはどんなものか?」「興味あるけどなにから始めていいのかわからない」といった人向けの記事を書いていくブログです。
発展的なプレイングなどをお求めの方はゼクスあんてなを御一読されるのがオススメです~

オススメ記事:ゼクスを始めるには何を買えばいいのか?オススメのスターター、ボックスを紹介!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。