スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Z/X】クロエ改良、そしてクロエのビートに対する圧倒的強さについて

クロエゼクスレア


青白ダムスタクロエ
1 x アイスブラスト サドル
4 x イヴィルベイン パスサール
4 x 復讐を誓うキリア
4 x 絶望に打ち勝つ むてん丸
4 x 飛来する鋸歯ツァッケ
4 x 天使長マリエル
3 x 復讐の魔人ウルティオー
2 x 世界の記録者レジストル
1 x 地獄の教育係ヴァルバトーゼ
3 x オリジナルXIII Type.I“A-Z”
4 x アドミニストレータ アルタイル
4 x 斬魔真紅剣シンクロトロン
4 x 世紀の大怪盗ワイヤー
4 x 因果の導き手クロエ
4 x 勇者巨神ダームスタチウム
1 x 獅子島七尾

昨日結論構築っていったばっかじゃないですかやだー

マッドハッターは強いカードですが不安定でした。マルキダエル型ではめくれる確率が上がりますが、AZ型だとマッドハッターをめくる機会が少ない。アビッソもないし…… と、そこで私が投入したのが復讐の魔人ウルティオーです。

ウルティオー

アニムスなどでおなじみのこのカードですが、今回はスタートにせずメインから投入。若干ワイヤーとのかみ合わせが悪いですがそこまで気になりませんでした。これにより何が出来るかというと
・手札がIG5枚とクロエ→8リソあればウルティオーでIG回収してクロエ発動可能
・場に2体イグニッションが居る、手札に4枚IGとクロエ→ウルティオーでダムスタ回収してダムスタの効果でIGアイコンを戻し手札のIG6枚にしてクロエ発動可能
・手札6枚全部IG→クロエ回収して発動
ほかにも戦術の要となるワイヤー、ダムスタを回収できたりとなかなか便利です。置物状態になって放置されるのが一番いやなので、相手のPS前のスクエアにドヤ顔でウルティオーを出したいです。

そしてこのデッキ、スピネルペンギン2連打からのイェーガー2枚並べしてくる猛者のような青イェーガーでない限りはだいたい狩ることが出来ます。ほとんど負ける要素がありません。


なぜかというとデッキに投入しているカードがことごとく打点が高いカードばかりだからです。
絶望に打ち勝つむてん丸、マリエル、そしてパスサールを投入することで相手は2体がかりでイグニッションアイコンを倒す必要があります。この時点でサドルと合わさりひき殺し耐性がつき、ゲーム時間が長くなります。
シンクロトロンの打点もデフォで11000になるので10500を切り札にしているデッキにはまず一撃で殴られることはありません。

で、試合が長引くと圧倒的にクロエ側が有利になるというわけです。

クロエイェーガー

このVaultの対戦画像の場合はツァッケとシンクロをダムスタで戻してクロエ発動ですね。クロエで出すカードはアルタイルワイヤーシンクロ、何が出ても圧倒的に有利となることでしょう。ダムスタで戻す関係上、場にIGアイコンが残っていれば大幅にクロエの効果発動がラクになります。

マリエル

そういう意味でも、Vault対戦画像の4と6のスクエアでパワーが上がるマリエルは重要です。

そしてウルティオーを投入することによってAZの発動機会が大幅に上がりました。クロエから出ても効果が発動する上に、手出しでも発動。手出ししたあとにダムスタで戻してもっかいAZ発動。ヤバすぎです。

このデッキは採用するカードがどいつもこいつも防御力のあるカードばかりで、本来防御的に動くと最終的に押し切られるという状況になるのが今までのゼクスでしたが、クロエは相手のビートが止まった瞬間に牙を向きます。VSビートダウンではPSに置いたシンクロトロンを生存させることが出来れば、しばらくクロエを引かなくてもほぼ勝てるかと。

ただしミラーは先にクロエを揃えたもの勝ちなので、あまりやりたくないですね。。。まぁ高額デッキなのであまり皆が使わないことを祈りましょう。

Z/X -Zillions of enemy X- 第12弾 「魔蠱の人形姫」 予約販売価格1BOX4,530円 (税込)
人形姫

Pagination

Utility

はじめに

このブログは脱初心者レベルのゼクスの腕の管理人が「ゼクスとはどんなものか?」「興味あるけどなにから始めていいのかわからない」といった人向けの記事を書いていくブログです。
発展的なプレイングなどをお求めの方はゼクスあんてなを御一読されるのがオススメです~

オススメ記事:ゼクスを始めるには何を買えばいいのか?オススメのスターター、ボックスを紹介!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。