スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Z/X】新弾最注目カード「勇者巨神ダームスタチウム」

ダムスタ

最新弾で最も注目しているカード「ダームスタチウム」が公式サイトに登録されていたので、今回はそれについて書いていきます。

〈スクエアにあるパワー4000以上のリブートのゼクスを2枚手札に戻す。〉あなたのリソースにカードが6枚以上ある場合、このカードをリブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、このカードが手札にある場合にしかプレイできない。(コストはあなたのゼクスでしか支払えない。)

パワー4000以上のゼクスを戻すことが条件となっているため、ほとんどのヴォイドブリンガーを新ダムスタの登場に使うことができません。どれだけIGで場を固めてもコスト6以上でないと発動できない、また配置できるスクエアは攻めるスクエアではなく自軍を守るためのスクエアと限られています。
このカードをどこにでも置くことが出来ればぶっ壊れも良いところでしたが、そうでなくても大抵のゼクスに一撃でやられないパワー11000をリソースを踏み倒して出すことが出来るのは凶悪です。

私はこのカードをアニムスに採用する予定です。ローレンシウムの種類が増えたことでもはや1コスト10500も夢ではなくなった8コスローレンシウムを戻してダームスタチウムを出しつつ、余ったリソースで再度ローレンシウムを出していくことが出来ます。6リソの時点で動くことが出来るので、中盤の戦線維持を8コスローレンシウムに依存しているアニムスデッキにおいて、より中盤の戦線維持を安定させるカードではないかと期待しております。

さらにこのカードは種族がメタルフォートレスであるため、正義の黄昏そして暁で引っ張ってくることも可能なのがかなり強いと思います。

正義の黄昏

このカードを採用する以上は、デッキに採用するカードを出来るだけメタルフォートレスの強力なカードで固めておきたいので新ダムスタはまさしく真打登場といったところ。
恥ずかしながら黄昏暁は当たったときにスルーしていたみたいで、アニムスを考えることになってようやくその存在に気付いたカードです。このように今まで使い方が思い浮かばなかったカードがとあるデッキを考える上で急に意味を持ちだすようになるのはゼクスの魅力の一つであるな、と再確認しました。

さて新弾カードを使ったデッキは4月のチーム戦のCSまで使う気になれないので、そのチーム戦が終わってから新弾のカードを本格的に使い、考察していきたいと思います。
それまではいわゆる「回したことのないカードについて語っている」状態になるわけですが、使う前と使った後で感想がまた違ったものになり、比較すると面白いことになるのではないかと思うのであえて使わない状態で新弾カードの考察を重ねていきたいと思います。

が、週末はカードの考察ではなく恒例のレート予想について書いていきます。

ちなみに新弾のSRではウェアタイガーがヤバいとおもいます。

Z/X -Zillions of enemy X- 第12弾 「魔蠱の人形姫」 予約販売価格1BOX4,530円 (税込)
人形姫

Pagination

Utility

はじめに

このブログは脱初心者レベルのゼクスの腕の管理人が「ゼクスとはどんなものか?」「興味あるけどなにから始めていいのかわからない」といった人向けの記事を書いていくブログです。
発展的なプレイングなどをお求めの方はゼクスあんてなを御一読されるのがオススメです~

オススメ記事:ゼクスを始めるには何を買えばいいのか?オススメのスターター、ボックスを紹介!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。